toffyウォーターサーバーK-WS2とK-WS1の違いを比較!掃除のしかたや使い方もご紹介します

キッチン家電
スポンサーリンク

ラドンナから、新しくなったtoffyウォーターサーバーK-WS2が2022年1月中旬に発売となります!

ラドンナはウォーターサーバーだけでなくキッチン家電のデザインがとっても可愛いですよね♪

この記事では、toffyウォーターサーバーK-WS2と2018年に発売されたtoffyウォーターサーバーK-WS1との違いを比較。

どちらがおすすめかについて、違いを比較した上で使い方や掃除のしかたなどと合わせてご紹介していきます。

toffyウォーターサーバーK-WS1が発売されたのが今から4年前の2018年。

toffyウォーターサーバーK-WS2はデザインなど雰囲気もかなり洗練された印象です☆

使い方や掃除方法の違い、また気になる価格も合わせてみていきましょう。

toffyウォーターサーバーK-WS2を詳しくみてみる▼

▼toffyウォーターサーバーK-WS1を詳しくみてみる▼

▼ToffyウォーターサーバーK-WS2の口コミはこちらから▼

▼ToffyウォーターサーバーK-WS1の口コミはこちらから▼

toffyウォーターサーバーK-WS2とK-WS1の違い

toffyウォーターサーバーK-WS2K-WS1の違いは下記の3点です。

  • サイズ
  • デザイン
  • 価格

ひとつづつ見ていきますね。

サイズの違い

  • 【K-WS1】:約270(W)×617(H)×325(D)mm ※2L用カバーを含む
  • 【K-WS2】:約208(W)×395(H)×305(D)mm

K-WS2K-WS1は両方とも卓上型なのですがK-WS2では横幅が6cm小さくなっています

卓上ですので幅は小さいほどうれしいですよね。

K-WS1では高さがかなりあるように記載されていますが、これは下記の図で示した「2L用カバー」の部分が含まれているためです。

奥行きも2cmほど小さくなりK-WS2K-WS1に比べてコンパクトな作りになっていることがわかります。

デザイン

K-WS2K-WS1共に

  • ペールアクア
  • アッシュホワイト

の2色展開。

K-WS1
K-WS2

デザイン自体も違っているのですが、K-WS1は給水レバー部分に「赤」と「青」の原色が入っていることもあってK-WS2とはかなり印象が異なります。

K-WS2は一見ウォーターサーバーには見えないスタイリッシュなデザイン。

置いておくだけでもテンションがあがりそうですね♪

価格

K-WS1K-WS2の価格について楽天市場の最安値をチェックしてみました。

  • 【K-WS1】17,468円(税込・送料無料)
  • 【K-WS2】19,800円(税込・送料無料)

K-WS1K-WS2の価格差はほんの2000円ちょっととなっています。

K-WS1とK-WS2付属の部品について

K-WS2専用キャップ
K-WS1専用キャップ

2Lボトル専用キャップは「25mm」「28mm」の2種類。

使用するペットボトルの口の形状から選べます。

「2Lボトル専用キャップ」はK-WS1K-WS2では形状が異なっています。

追加や買い換えであらたに購入される場合はお間違えのないようにご注意くださいm(_ _)m

K-WS1の2Lボトル専用キャップをみてみる▼

K-WS2の2Lボトル専用キャップの別売は、発売直後ということで確認出来次第追記させていただきます。

K-WS1とK-WS2の掃除方法

  • ウォーターサーバーを通して出てくる湯水はキレイなの?
  • 掃除方法は簡単?

ウォーターサーバーを安心して楽しむためにも、このポイント気になりますよね。

K-WS1K-WS2共通の「内蔵タンク」掃除方法についてみていきます。

①空になった2Lペットボトルで重曹水を作り、付属の「2Lボトル専用キャップ」を取りつける

重曹水
  • 水道水1.75L + 重曹大さじ3杯

②本体の取水口に重曹水を流し入れて24時間放置

③本体底面にある温水・冷水の「ドレイン」をそれぞれ開けて重曹水を抜く

K-WS2

④水道水2Lをペットボトルに入れて本体の取水口から流し入れる
 これは洗濯でいう「すすぎ」みたいなもので2回以上くりかえすことがおすすめされています。

初めて使う前にも同様の方法でタンク内を掃除します☆

掃除の頻度

内蔵タンクの洗浄は2~3カ月に1回の頻度がおすすめされています。

toffyウォーターサーバーK-WS2を詳しくみてみる▼

▼toffyウォーターサーバーK-WS1を詳しくみてみる▼

K-WS1とK-WS2の使い方

K-WS1K-WS2では使い方に大差がないので、ここではK-WS2を例に使い方をご紹介します☆

ペットボトルの取り付け方法

①ペットボトルのキャップを外す

この時、下記の図↓のように切り離した部分がのこっていると「専用キャップ」がしっかりと装着されず水漏れの原因となります

②2Lボトル専用キャップ「25mm」「28mm」どちらかを選択し取り付ける

③ボトルを本体取水口にセット

④水が出てくるまで給水ボタンを押し続けてタンク内の空気を抜く

⑤出水口から水が出たことを確認したら電源を入れ、本体背面にある

  • 【温水スイッチ】赤色
  • 【冷水スイッチ】緑色

をそれぞれONにする

K-WS2

湯水の給水方法

ペットボトルの取り付けが終わったら、あとは「湯水」「冷水」を選択するだけ。

温度が高い「湯水」はK-WS1・K-WS2共に安全ロックがついています。

K-WS1の湯水の給水方法

下のレバーをつまむとロックが解除されますので、レバーをつまんだ状態で上下一緒にレバーを下げて給水します。

K-WS2の湯水の給水方法

左にロックをスライドさせて解除したまま給水ボタンを押します。

給水ボタンから手を離すと自動的にロックがかかります。

Toffyウォーターサーバーの電気代は?

24時間電源をいれっぱなしのウォーターサーバーは電気代が気になりますね。。

toffyウォーターサーバーは24時間使い続けても1日の電気代は約21円

1ヶ月700円もかからないという、とってもコンパクトで経済的なアイテムです^^

toffyウォーターサーバーK-WS2とK-WS1の違い・掃除のしかたや使い方まとめ

ウォーターサーバーは欲しいけれど、宅配で届けてもらうような大きなものは必要ない。。

そういう方にはこのペットボトルを差し込むだけのコンパクトな卓上サイズはうれしいアイテムですよね^^

K-WS1K-WS2を比較した場合「機能面でどちらかひとつにしかない特徴」というのも特にありませんので、やはり決め手となるのはデザインかなという感じがします。

良いお買い物ができますように。

toffyウォーターサーバーK-WS2を詳しくみてみる▼

▼toffyウォーターサーバーK-WS1を詳しくみてみる▼

▼ToffyウォーターサーバーK-WS2の口コミはこちらから▼

▼ToffyウォーターサーバーK-WS1の口コミはこちらから▼

スポンサーリンク
スポンサーリンク
キッチン家電
たなごころ
タイトルとURLをコピーしました