クイジナートハンドブレンダーRHB100Jの口コミレビュー!デメリットや付属品も

ホーム&キッチン
スポンサーリンク

クイジナートからコードレスのハンドブレンダーが新発売になりました☆

これまでクイジナートから発売されてきたコードレスハンドブレンダーはお値段が3万円以上もする業務用や、日本未発売で電動ナイフなどフルセットになった4万円台の海外製品など、家庭用として購入するには敷居の高いものばかりでした。

が!

今回ご紹介する新発売のクイジナートハンドブレンダーはコードレスでありながらお値段

13200円(税込)

と、従来品に比べてかなりリーズナブル♪

SNS上でも「待ってました〜!」の声が☆

気になる口コミやコードレスならではのデメリット、使用可能時間などのパワーや付属品、そしておすすめのレシピなどをご紹介していきます☆

クイジナートハンドブレンダーRHB100Jの詳細はこちらからチェック!
▼▼

クイジナートハンドブレンダー RHB100Jの口コミをチェック

クイジナート充電式ハンドブレンダー RHB100Jは発売からまだ1ヶ月ということもあり2020年12月時点で口コミはまだ多くありませんが

すでにツイッターなどの SNSには購入が気になっている声が上がってきています。

実際に購入した方のツイートはこちら!

たしかにこのデザインはテンションあがりますよね☆

キッチン家電は定番の黒・白やカラーも赤やパステルが多い中、このメタリックなダークグレーがちょっと高級感があってハンドブレンダーらしくない感じも購入意欲をそそられます。

これから口コミがどんどん上がってきますので確認でき次第追ってご紹介させていただきますね^^

クイジナートコードレスハンドブレンダー RHB100Jのデメリットは?

クイジナートコードレスハンドブレンダー RHB100Jのデメリットですが、クイジナートやハンドブレンダーに限らず、コードレスの家電に共通して

連続使用可能時間に限りがある

という点があげられます。

充電式ということで「パワー」が気になるという口コミもSNSなどであがっていますので、クイジナートコードレスハンドブレンダー RHB100Jの連続使用可能時間など、気になる「パワー」についてみていきましょう。

公式サイトの記載は下記の通り。

充電/稼働時間(約)2時間充電で12分稼働
定格時間3分

定格時間=「連続使用可能時間」のこと


1回のフル充電で3分使用の場合、
パワーが低下することなく約4回使用可能

クイジナート公式サイト

充電式でもパワーが落ちない!

これが大きなポイントとなっています。

ご参考までに、下記はクイジナートコードレスハンドブレンダー RHB100Jを使用し「生クリーム」と「メレンゲ」を泡立てた場合の所要時間です。

生クリーム200ml :1分30秒
卵白(メレンゲ)最大3個分 :2分30秒

3分」は文字だけ見ると短いように感じますが、このように家庭用としての使用で「混ぜる」「つぶす」「泡立てる(200ml程度)」などの作業に3分間連続してブレンダーを稼働し続けることはまずありませんので

3分 x 4回=12分

はコードレスハンドブレンダーとしては十分な使用可能時間と言えるでしょう^^

電池の残量は3段階のLEDランプで確認可能。

ブルーのLEDライトがスタイリッシュです☆

クイジナートコードレスハンドブレンダー RHB100Jのメリットは?

クイジナートコードレスハンドブレンダー RHB100Jの最大のメリットは、当然ながら

\コンセントの場所を気にせず使用できる/

ということ^^

キッチンのデザインによっては、ハンドブレンダーを使いたい場所の近くにコンセントがあるとは限らないですよね(◞‸◟)

コードが付いていることによるデメリット

  • ブレンドしたいものをコードが届く距離まで移動
  • 延長コードを使ってみる
  • コンセントが他のキッチン家電に使われている
  • のばしたコードでキッチン台の上にあるものを倒す(これよくあるんです)
  • ブレンドした食べものがコードに飛び散る

コード付きのハンドブレンダーを使用してきた筆者が上記すべて経験済みです(;^ω^)

特に、お料理中はキッチン台の上に調理料やらキッチンツールが出ていることが多いですから、これらを避けてコードをつなぐ一手間がけっこう面倒だったりするんですよね。

でも

コードレスのハンドブレンダーなら
こんなストレスを一気に解消!

使うために購入するキッチン用品だからこそ使うことにストレスを感じない物を選ぶのはとても大切だと感じています。

クイジナートコードレスハンドブレンダー RHB100Jの付属品をチェック!

クイジナートコードレスハンドブレンダー RHB100Jには付属品として

  • ウィスク(泡立て器)
  • 専用カップ
  • チョッパー(別売)

がついてきます。

別売りのチョッパーはまだ市場に出ていませんが予想価格は2000円前後とされています。

このチョッパーですが、ハンドブレンダーと専用カップだけではできない

  • 野菜・ナッツやハーブなどのみじん切り
  • 肉のミンチ
  • 魚のすり身

などがあっという間に完成!

お料理の下ごしらえがびっくりするほど楽になりますので、ハンドブレンダーと合わせてのご購入を強くおすすめします☆

発売日・購入方法など、詳細はわかり次第追記させていただきますね^^

チョッパーを使ったおすすめレシピ

我が家の子供たちが大好きなチョッパーを使った簡単・ヘルシーなレシピをご紹介します。

とても簡単です^^

スムージーボウル

【材料】

冷凍バナナ 1本
冷凍イチゴ 6〜7コ
冷凍ブルーベリー 15〜20コ

<トッピング用>
イチゴ 6〜7コ
ブルーベリー 10コ程度
グラノーラ お好みの量

フルーツは何でもOKです☆

全てのフルーツが冷凍である必要もありませんので
お好みで調整してくださいね^^

・牛乳
・ヨーグルト

を入れるのもおすすめです♪

【作り方】

① 冷凍フルーツを全てチョッパーの中に入れて混ぜ合わせる。
② ①をボウルに入れて上にトッピングの材料をのせて完成!

たったこれだけなのですが、チョッパーがあればあっという間にこんなヘルシーなおやつが作れてしまうので、学校から帰ってきた3時のおやつによく食べています^^

クイジナートハンドブレンダーRHB100Jの機能や特徴

パワーも場所も諦めないクイジナートハンドブレンダーRHB100J

クイジナートコードレスシリーズのキャッチフレーズは

パワーも場所も諦めない

クイジナートハンドブレンダーRHB100Jはコードレスながらコード付きのものと変わらないパワーが大きな特徴となっています。

ご参考までに、同ブランドのコード付きの型番3つとパワーについて比較してみました。

 RHB-100JHB-202WJCSB-77J2BSWHB-500WJ
定格時間※3分3分3分3分
コードの長さ 1.5m1.5m1.2m

※定格時間=「連続使用可能時間」のこと

連続使用可能時間は比較したコード付きの型番3つも含めて全て「3分」と、コードの有無にかかわらず同じなんです^^

これに加えて、クイジナートハンドブレンダーRHB100Jはコードレスにもかかわらず、「つぶす・おろす」など、機能も充実!

2時間のフル充電で3分を4回、合計12分の使用が可能。

3分 x 4回=12分

家庭用としてつかっていくには十分なパワーが装備されています☆

充電しながらの使用はできません

充電場所を選ばない便利なUSB付属

クイジナートハンドブレンダーRHB100Jには充電用AC/DCアダプターに便利なUSBケーブルが付属となっています。

充電場所の選択肢がグンと広がって便利ですよね^^

充電コードの長さは約1.8m。

安心のダブルロック構造

クイジナートハンドブレンダーRHB100Jは解除スイッチ運転スイッチの2段階のロックを装備。

  1. ロック解除スイッチでON/OFF可能な状態に。
  2. 運転スイッチONで作動。

このダブルロックがあることで、ブレンダーを握った時に誤って運転スイッチを押してしまったりという誤操作を防ぐことができます。

充電量は3段階のLEDライトでチェック!

充電量はハンドル本体上部にあるLEDライトで確認できます。

ライトが3つ全て点灯したら充電完了!


ダークグレーの本体にブルーのLEDライトがとってもスタイリッシュ☆
充電しつつキッチンに出しておきたくなるデザインですね^^

クイジナートハンドブレンダーRHB100Jのお手入れ方法

クイジナートハンドブレンダーRHB100Jのお手入れ方法ですが、水洗いできるパーツとできないパーツ、食洗機の使用が可能なパーツにわかれています。

水洗いできないパーツ
  • ハンドル本体
  • ギアボックス:ウィスク使用の際に必要となるパーツ

同製品ではありませんが、水洗いできないこのパーツが汚れてしまった時はわたしはぬるま湯を絞ったキッチンペーパーで拭き取っています^^

ブレード部分のみ水洗い可能
  • ブレンダー

ブレード部分はほとんどの食材はぬるま湯で流すだけでスルリときれいになります。

油汚れがひどかったりなかなか汚れが落ちない場合は、食器用洗剤を少し落としたぬるま湯を専用カップに入れ、その中で数十秒感ブレンダーを作動させて洗浄することがおすすめされています^^

水洗い・食洗機対応パーツ
  • 専用カップ
  • ウィスク

専用カップ・ウィスクは水洗い・食洗機の使用が可能です。

耐熱温度が80度となっていますので、食洗機の温度設定など、使用の際にはご注意ください。

まとめ

ハンドブレンダーはなくてもいいかな〜と思っていたのですが、

ハンドブレンダーなしの生活はもう考えられないほどお料理の必需品となっています。

上にご紹介したスムージーボウルのように、便利なだけではなく、ハンドブレンダーがあることによってヘルシーな生活が簡単に実現できるという点でもおすすめです☆

発売されてまだ1ヶ月。

クイジナートから発売されている従来のコードレスハンドブレンダーに比べるとお値段は3分の1以下ということもあり、これからどんどん人気が出てくることが予想されます。

また、クイジナートは昔からのファンも多い人気ブランドで、このコードレスハンドブレンダーもSNS上でも話題になっていることから在庫切れも十分に考えられますので、お早めに詳細チェックしてみてくださいね☆

\クイジナートハンドブレンダーRHB100Jの詳細はこちらからチェック!/
▼ ▼ ▼

タイトルとURLをコピーしました