IB-WX2とIB-WX1の違いを比較!おすすめはどっち?

美容家電
スポンサーリンク

この記事では2021年5月27日発売のIB-WX2とIB-WX1の違いを比較してご紹介していきます。

2019年9月に発売された、IB-WX2の旧モデルであるシャーププラズマクラスタードレープフロドライヤーIB-WX1は、コスメ批評誌LDKの「美容家電ベストランキング2021」にて堂々の1位という大人気商品。

IB-WX2との違いが気になるところですが、比較したところスペックに関してはそれほど大きな違いはないものの、価格は1万円以上の差となっています。
(IB-WX2の価格は2021年5月現在確認できるものを記載しております)

IB-WX1とIB-WX2の違いを比較しつつ、おすすめはどちらなのか、詳しくみていきましょう!

▼IB-WX1(2019年発売)をチェックしてみる

▼IB-WX2(2021年発売)をチェックしてみる

IB-WX2とIB-WX1の違いを比較

IB-WX2について、前モデルのIB-WX1との違いは下記の通りになっています。

  • 軽量化
  • 風量アップ
  • ドライ時間約10%短縮
  • 専用スマートフォンアプリ新機能追加
  • 風量・温度お知らせライトの場所
  • 新カラー展開

詳しくみていきますね。

軽量化

 IB-WX2IB-WX1
重量590g610g


新発売のIB-WX2が前モデルIB-WX1に比べて20gほど軽くなっています。

ほんの少しの違いですが、特にロングヘアはドライヤーを持っている時間も長くなるので少しでも軽い方が嬉しいですね^^

風量アップ

 IB-WX2IB-WX1
風量(風量大の場合)約1.2m3/分約1.1m3/分


IB-WX2の風量がIB-WX1に比べて強くなっています。

風量が強いと乾くまでの時間も短縮されるため、結果髪へのダメージも軽減されるというメリットも。

ドライ時間約10%短縮

IB-WX2は風量が強くなっただけでなく、下記画像のように送風口の面積を広げたことで乾くまでの時間が約10%短縮されました。

ただ、10%と言われてもピンとこないですよね^^;

公式サイトによると、40gの水分を含ませたマネキンの毛髪水分が約75%減少するまでの平均時間を測定したところ、IB-WX1が4.90分に対し、IB-WX2は4.45分との結果が公表されています。

専用スマートフォンアプリボーテアップに新機能追加

IB-WX1・IB-WX2連携の専用スマートフォンアプリ

「ボーテアップ」

では、冷風~温風7種類の温度温度切り替えのタイミングを自分専用にカスタマイズすることが可能。

IB-WX2ではさらに「MODEボタンのカスタマイズ」新機能が追加され、下記の5つモード

  1. ホット
  2. センシング
  3. ビューティー
  4. スカルプ
  5. アプリ

これらの好みの順番や切替数をモードボタンの切り替えで選べるようになりました。

風量と温度お知らせライトの場所

IB-WX1ではハンドル部分に表示されていた風量表示のランプが、IB-WX2では本体中央にあるリング状LED部分に温度帯と合わせて表示されるようになりました。

IB-WX1
IB-WX2

新カラー

IB-WX1とIB-WX2では下記の通り展開色も少しだけ異なります。

 IB-WX2IB-WX1
ピンクキャメルピンクシェルピンク
ホワイトソルベホワイトシェルホワイト

IB-WX1
IB-WX2

ホワイトに関してはIB-WX2の方が少し柔らかいホワイトになったかな、という感じですが、ピンクに関してはIB-WX2のキャメルピンクがかなりゴールドに近いピンクに変わっていますね。

IB-WX1とIB-WX2の価格を比較

IB-WX1とIB-WX2の価格に関してですが、2021年5月現在、価格.comにて「最安値」として下記の通り確認できています。

 IB-WX1IB-WX2
価格.com(2021年5月)¥20,681¥34,980

価格はショッピングサイトや時期によって変動するため、あくまでも目安として参考にされてくださいね。

旧型IB-WX1と新型IB-WX2には1万円以上の差がありますね。。。

IB-WX1とIB-WX2おすすめはどっち?

IB-WX1とIB-WX2の違いを比較した限り、価格以外の違いはとても小さなものという印象。

最新であることやIB-WX2のカラー展開がどうしても気になる!という方にはIB-WX2がおすすめです。

逆に特に最新であることや色にこだわりがないのであれば、価格の面からもIB-WX1をおすすめします☆

IB-WX1とIB-WX2の口コミに関しては別立てて記事にしておりますので合わせてチェックしてみてください^^

▼2019年発売【旧モデル】IB-WX1の口コミ評判についてはこちらの記事をご覧ください

▼2021年発売【新モデル】IB-WX2の口コミ評判についてはこちらの記事をご覧ください

▼IB-WX1(2019年発売)をチェックしてみる

▼IB-WX2(2021年発売)をチェックしてみる

IB-WX1・IB-WX2に共通の特徴

IB-WX1・IB-WX2に共通の特徴を詳しくみていきましょう。

速乾のドレープフロー

IB-WX1・IB-WX2共に、吹き出し口の左右両方から風が出る構造が大きな特徴の一つ。

この2つの風によって髪の毛全体がドレープのように波打つことからドレープフローとよばれています。

美容院で髪を速く乾かすために片手に2台のドライヤーを持つテクニックからヒントを得たもので
深く広範囲に風が届くことで速乾性が期待できます。

プラズマクラスターイオンで美髪効果

プラズマクラスターはシャープが独自に開発した技術で、プラズマクラスターイオンは簡単に言うと空気中の水と酸素に電荷をかけて発生させたプラスとマイナスのイオンのこと。

詳しく知りたい場合はこちら↓のシャープ公式サイトからご確認ください。

このプラズマークラスターイオンによって下記の効果が期待できます☆

しっとりうるおい続くトリートメント効果

通常蒸発してしまうだけの髪の毛の水分。

IB-WX1・IB-WX2ならプラズマクラスターイオンの働きで髪の毛を水分でしっかりとコーティングしてくれるので、しっとり感が約8時間も続きます

静電気を抑制

ブラッシングすると、髪の毛はプラスに、ブラシはマイナスの電気を帯びます。

この時に、プラスとマイナスの2つのイオンからなるプラズマクラスターイオンでコーティングされた髪なら、

マイナス電気のブラシ→プラスイオン
プラス電気の髪の毛→マイナスイオン

と、それぞれに反応することで静電気を抑制。

プラズマクラスターイオンを使い続けるうちに髪が艶やかにツヤツヤになってくるのは、静電気による摩擦がなくなることでキューティクルが保護されるためなんです☆

実際、口コミにも

・使い続けるうちに髪がツルツルになってきた!

と言うコメントも多く見受けられました。

髪をUVケア!紫外線ダメージ抑制

紫外線からも髪はダメージを受けています。

プラズマクラスターイオンでキューティクルを保護することにより、紫外線による髪のダメージを抑えるUV効果も。

これは美容師さんから直接聞いたお話なんですが、紫外線は白髪の原因にもなるんだそう。。。

肌に日焼け止めを塗るように、髪もプラズマクラスターイオンで紫外線から守ってあげたいですね。

髪をいたわりつつ乾かす5つのモード

IB-WX1・IB-WX2には下記の5つのドライモードが搭載されています。

  1. スピードドライモード
  2. センシングドライモード
  3. ビューティーモード
  4. スカルプ(地肌)モード
  5. Appモード

ただ髪を乾かすだけではなく使えば使うほど髪がケアされてツヤツヤになるんです☆

詳しくみていきますね。

スピードドライモード

「風量大」では約90度の高温でスピーディーに髪を乾かします。

付属の「セット用ノズル」をつけずドレープフロー効果を最大限に生かした使用で速乾効果がより高まります。

センシングドライモード

センシングドライモードでは距離センサーとAIでドライヤーと髪との距離を感知。

距離に合わせて風の温度を自動でコントロールしてくれます。

子供の髪を乾かす時に、熱すぎてよく泣かれていました。。。(;_;)

他人の頭なので熱さの加減がよくわからないんですよね。

このセンシングモードを使えばドライヤーと髪の距離が近くても遠くても、髪に最適な温度で乾かすことができるので、お子さんにも安心♪

また、センシングモードではドライヤーと髪との距離が3cm程度になると冷風に変わります。

こちらの動画はIB-WX1ですが、IB-WX2にも同じ機能が搭載されています。

ビューティーモード

ビューティーモードは温風と冷風を自動で切り替えるモード。

ノーマルシーズナルの2種類があります。

ノーマル

ノーマルモードは自動的に温風と冷風をくりかえしてキューティクルをキュッと引き締めます。

頭頂部から毛先に向かって風を当てると効果的。

ドライヤーによる過乾燥も抑えて、ツヤのある髪に仕上げます。

シーズナル

シーズナルモードは周辺温度をセンサーで感知することで

・HOT(高)
・HOT(中)
・SCALP
・COLD

の中から適温を自動で組み合わせて設定します。

特に猛暑の中ドライヤーを当てるのはそれだけで体力を消耗しそうで億劫だったりしますので、このモードはかなり便利に使えそうですね♪

地肌ドライモード

地肌ドライモードは約50℃の温風で、ある程度髪が乾いてから使用することで地肌をいたわりながら乾かすことができます。

Appモード

Appモードでは「好きな温度」と「好みの時間」を自分好みにカスタマイズできる美髪アプリ「ボーテアップ」に対応。

ただ、Appモードに記憶される設定は1つのみ。

家族でシェアする場合など、複数人がそれぞれ自分の設定を記憶させておくことはできません。

また「こういったアプリは必要ないかも。。」と言うコメントも見受けられました。


Bluetoothとかいらないから、軽くして!

楽天市場


アプリやらBluetoothやらは使わないので、その分安価だったらなお良かったです。

楽天市場

こういった便利な機能は楽しく使いこなせる方と、必要性を感じられないという方の二通りに分かれる気がします^^;

▼IB-WX1をチェックしてみる

▼IB-WX2をチェックしてみる

購入前のお試しなら家電レンタルサービスで☆

美容家電は結構なお値段ですよね。。

思っていたのと違ったらどうしよう。。(T ^ T)

そんな不安から購入にふみきれない方も多いのではないでしょうか。

そんな時に便利なのが月額数千円〜の「家電レンタルサービス」です。

購入前に使用感を試してみたい!
購入を決める前にいくつか違う種類をためしてみたい!


という方はぜひチェックしてみてくださいね。

\家電格安レンタル【モノカリ】下記の画像をクリックでリンクにとびます/

↓↓

\家電格安レンタル【クラス】下記の画像をクリックでリンクにとびます/

↓↓

Amazonでもっとお得にお買い物♪

Amazonでお得にお買い物ができる

アマゾンチャージ

をご存知ですか?

ご自身のアマゾンアカウントに事前入金しておくことで、入金金額によって最大2.5%のポイント還元されるというもの。

普通にお買い物するよりも断然お得です☆

商品ご購入前にぜひ詳細チェックしてみてくださいね^^

アマゾンチャージ詳細はこちらから☆

IB-WX2とIB-WX1を比較!違いと口コミレビューまとめ

家電商品は新型が発売されると旧型との違いがとても気になりますよね。

IB-WX1とIB-WX2に関しては、スペックや色展開に大きな違いはないものの、価格に大きな差があるのが気になるポイント。

この記事でご紹介した違いが特に気にならないのであれば、個人的には価格の面でもIB-WX1がおすすめですが、発売後の市場では価格の変動が予想されますので、おいそぎでなければ発売後少し様子をみてから決めるのも良いかもしれません。

ドライヤーは日々の生活の中で使用頻度がかなり高いものですので、ぜひお気に入りを選んでくださいね☆

▼IB-WX1(2019年発売)をチェックしてみる

▼IB-WX2(2021年発売)をチェックしてみる

▼2019年発売【旧型】のシャープドレープフロードライヤーIB-WX1の口コミはこちらをご覧ください

▼2021年発売【新型】のシャープドレープフロードライヤーIB-WX2の口コミはこちらをご覧ください

タイトルとURLをコピーしました